学生服のお手入れ方法

 
 着こなしワンポイントアドバイス
 いつでも清潔が基本。毎日のお手入れが大切です。

 POINT1 衿元、袖口、足元がかんじんです。 
おしゃれの基本は、清潔感です。
それは、制服でも私服でも同じです。
清潔な人のまわりは、ここちよい雰囲気が漂っています。
清潔感をキープするには、ちょっとしたコツがあるんです。
制服の衿元はネクタイやリボンが結ばれて、視線を集める所。
シャツの衿などがキチンとなっているか、
チェックしてみましょう。
つぎに、袖口です。手はよく動かすところだけに汚れやすく、
また、目にもとまりやすいところです。
袖口のまわりは、黒く汚れてはいませんか。
そして、足元です。洗い立ての靴下と、磨かれた靴。
運動靴も放っておくと汚れが落ちにくくなりますから、
早め早めに洗いましょう。


POINT2 ハンガーにかけてブラッシングしましょう。
ふだんのちょっとしたお手入れで、いつまでも制服を
キレイに着ていただくことができます。
ぜひ、毎日の習慣にしてください。

●ジャケットは肩のラインを崩さないように、
 しっかりと厚みのあるハンガーにかけましょう。

●布目の流れに沿って、軽くブラッシングします。

●ズボンやスカートは、はさめるタイプのハンガーに
 かけておきましよう。

●座った時にできたシワは、あて布をしてスチーム

 アイロンをかけると簡単に取れます。
 


雨に濡れてしまったら・・・

 ●タオルで軽くたたくようにして水気をとりましょう。
  そして、ハンガーにかけて風をあてるか、少し
  離してドライヤーをかけて乾かしましょう。

 ●スカートやズボンへの泥ハネは、まず、泥を完全に
  乾かしてからブラシで落とします。落ちにくいようなら、
  中性洗剤を薄く溶かしたぬるま湯でふきとりましょう。
  それでも難しいようなら、クリーニング店に出すと
  良いでしょう。









こんな時はどうすればいいの?
お手入れトラブルテクニック
困ったときにご家庭でできる簡単お手入れマニュアルです。
これで制服はいつもキレイで爽やか。










制服はどうやって洗うの?
お洗濯便利マニュアル
制服はいつもキレイな状態で着させてあげたいものです。
ご家庭で簡単にできるお洗濯の方法です。








フゥキョーオザキ株式会社HPより引用